テクノロジー
 
エネルギーを創り、蓄え、調整する住まい
太陽の力で発電し、停電時にも自立運転できる「太陽光発電システム」を搭載可能。

太陽光や風力などで発電された電気を電力会社が買い取る「再生可能エネルギーの固定買取制度」の施行(2012年7月)により、発電して余った電気を売電して収入を得られる時代となりました。

ミサワホームでは、屋根と太陽電池が一体となる屋根建材型の太陽電池モジュールを独自に開発し、1994年から全国で販売を開始。重量が軽いため建物への負荷が少なく、耐久性にもすぐれています。

「MJWood」においても「太陽光発電システム」を搭載可能。太陽電池で発電した電気は分電盤を通り、各電気機器に供給。電力が足りない場合や夜間には電力会社から供給されます。地震などによる停電時でもパワーコンディショナを自立運転に切り替えることでライフラインを確保することができるので安心です。

毎日も万一も安全して使える「太陽光発電システム」
「蓄電池」をプラスすれば、発電した電気を蓄えておき、万一の際も安心して利用できます。

ミサワホームでは、安全性や機能性にすぐれた「蓄電池」をご用意。
「太陽光発電システム」と連携する“創エネ+蓄エネ”なら、地震などによる停電時にも発電した電気を蓄電しておけるから安心です。

住まいにあらかじめ設置された特定回路を通じて、テレビや携帯電話、冷蔵庫、照明など、生活に必要な家電製品への電源を確保できます。また、平常時には、割安な深夜電力を充電しておき、昼間におトクに利用することも可能。
自然エネルギーを効率良く活用しながら、毎日を快適に過ごすことができます。

蓄電池
みんなでエネルギーコミュニケーションを楽しめる、HEMS※サービス「enecoco」をご用意。

発電・売電・電力消費データに加え、ガスや水道の使用状況など、ご家庭の生活エネルギーデータをひと目で確認。
“見る”“知る”“シェアする”“サポートする”の4つを通して、ふだんの暮らしの中でエネルギーを身近に感じ、エネルギーを大切にする気持ちを育みながら、楽しく省エネ活動に取り組めます。
※ HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)

HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム) HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)

 このページのトップへ